evodevo青年の会
Top events posters Membership Contact Misc.

top

About us

活動休止のお知らせ

これまで10年に渡りEvo-Devo青年の会を続けてまいりましたが、2019年5月をもちまして本会は活動を休止することとなりました。Evo-Devo研究の発展に伴い、本会の主目的であった、Evo-Devo研究分野における対話環境の不備が解消しつつあり、今後は学会等よりオープンな場で進化発生学の問題について取り組むことが重要だという結論にいたったためです。すなわち、現時点で本会はその役割を終えたと判断をいたしました。
 今後、最新の技術・理論を取り込んで、進化発生生物学の分野がさらに発展して、今はまだ想像もつかないような問題が浮き彫りになるかもしれません。その時には、青雲の志を持つ研究者たちが議論を深める場として「Evo-Devo青年の会」は必ずや再決起されることでしょう。そして「Evo-Devo青年の会」というプラットフォームが、進化発生学を志す青年研究者どうしで議論を深める場であれば、その時は再集結して議論を深めていきたいと思います。そのような思いから、あえて休止という形をとることといたしました。
 今後Evo-Devo青年の会で考え、悩んだことが、進化、発生、またはそれらにとどまらない広い分野で活かされ、花開いていくことを祈念して。

2019年5月 幹事一同

 

 


 

 

Evo-Devo 青年の会について

Evo-Devo(Evolutionary Developmental Biology)とは、系統発生と個体発生という、共に時間依存的な生物形態の変化を統合的・実証的に理解するための学問分野です。従来からの比較形態学・比較発生学を超え、新たな視点を生物学にもたらすための試みとして注目されています。また、学際的な研究分野であることから、様々な研究者が広く議論・連携し合う事が重要となります。そこで、私たちは「Evo-Devo青年の会」を発足しました。本会は、“青年”研究者による成果発表や問題意識の提示といった活動を通じて、参加者自身の展開へ生かすだけでなく、本分野の活性化を促す事を目的としています。

本会のキーフレーズ

1.学術的に真剣かつ健全に悩む。
当然の事ながら、真剣に学問に取り組むことで、自ずと問題点が明確化するはずです。そして、問題解決のために健全に悩むことが新たな展開を生むと考えています。

2.学際的な議論を大切にする。
EvoDevo研究には、進化学や発生学のみならず、様々な分野の知識を柔軟に運用する事が求められます。よって、自身とは異なる専門領域からの意見にも耳を傾け、発展的な議論を大切にします。

3.自分の問題意識を外に向けて発信する。
問題を提起することは、問題を解決することと同様に重要であると考えています。十分に悩んだあとは、仲間と問題意識を共有できるように、国内外を問わず積極的に発信するよう心がけます。

 

 


 

過去の幹事はこちら

web site
http://evo-devo.net

 

evodevo青年の会ページタグ