evo-devo青年の会
Top events posters Membership Contact Misc.

events

-- 企画主旨 --

生物は,進化の過程でしばしば祖先系統や近縁系統には全く見られない新しい形質を獲得し,適応放散してきた.このような形質は“(進化的)新奇性 evolutionary novelty”と呼ばれ,多くの進化学者を魅了してきた.新奇性に関するさまざまな定義は,昆虫の翅,哺乳類の乳腺,鳥類の羽毛のような「発生学的な非相同性」に着目したものと,飛翔,食性の変化,社会性のような「機能」に着目したものの2つに大別できる.どちらの定義においても,これらの形質の進化的変化が非連続的に起こっているようにみえることが,新奇性が我々に投げかける謎の源であろう.このような非連続的な進化的変化が,どのようなゲノムあるいは発生/生理/分子メカニズムの変化によって獲得されうるのか,これは進化発生学の最も大きな命題の一つである.
これまで新奇性の起源の解明を困難にしてきたのは,非モデル生物に導入できる分子生物学的ツールの少なさである.しかし近年の大規模シーケンスやゲノム編集,イメージング技術の発展により,生物の持つ多様な新奇形質を遺伝子レベルで解明することが可能になりつつある.本研究集会では,食虫植物,細胞内共生,求愛行動などそれぞれ独自のモデル系を用いて,新奇性の進化にアプローチしている若手研究者に話題提供をしていただく.さらに,進化的キャパシターや遺伝子制御ネットワークの隠蔽機能など,新奇性の獲得の背景にあるメカニズムについてもとりあげる.実際の生物を扱った研究とモデルとを融合させることにより,これからの進化生物学が「新奇性の生まれるとき」にどのようにアプローチできるかを共に考えたい.

要旨集 アップしました!
 
NEW!! 日本進化学会 進化学ニュースVol. 14 No.3に会報が掲載されました (pdf直リンク)

 

-- プログラム --

7月13日(土)
 
12:00 企画説明
 
12:15 講演  福島 健児 (基礎生物学研究所)
「何度も生まれる新奇形質:食虫植物における消化酵素の進化」
 
13:15 講演  宮城島 進也 (国立遺伝学研究所)
「真核細胞と細胞内共生由来オルガネラの分裂・増殖協調機構」
 
14:15 講演  小金澤 雅之 (東北大学)
「ショウジョウバエにおける“種特異的”求愛行動パターンを生み出す神経基盤」
 
15:15 講演  高橋 一男 (岡山大学)
「進化的キャパシターの探索と隠蔽変異による新奇性進化の可能性」
 
16:15 講演  岩嵜 航 (東北大学)
「隠蔽変異を介して相互に促進される生命システムの複雑化と多様化」
 
17:15 総合討論
 
18:00 懇親会
 
7月14日(土)
 
9:30 講演  田辺 晶史 (水産総合研究センター)
「分子系統樹推定法とその応用:最近の研究動向と将来の方向性」
 
10:30 講演  渡辺 崇人 (徳島大学)
「ゲノム編集革命〜非モデル生物の逆襲〜」
 
11:20 一般口演
TBA
 
11:35 一般口演
TBA
 
11:50 閉会
   
 
   
-- 参加方法 --
事前申し込み制とさせて頂きます。 参加を希望される方は、下記の要領で、お申し込み下さい。
締め切りは6月9日です.6月14日まで延長しました!! (席数・ポスターパネル数とも、会場の都合により限りがございます。定員(60名)に達しましたら受付を締め切らせて頂きます。)
以下の項目について、電子メールにて staff◆evo-devo.net (◆=アットマーク) までお送りください。 メールの件名は「第6回参加申し込み」としてください。
1) お名前
2) ご所属・ご身分(学年)
3) メールアドレス
4) 三崎臨海実験所への宿泊希望の有/無
5) 懇親会への参加/不参加
6) 発表希望:ポスター/無
7) 口頭発表の可/不可 (ポスターから数題2日目の口頭発表をお願いしたいと思います)
8) 発表を希望される場合は,タイトルと要旨(500文字以内)
9) 駐車場の利用の有/無 (先着順となります)
10) 性別 (宿泊の関係で.実験所に宿泊される方のみ)
 
   
-- 参加費 --
2000円
 
-- 宿泊 --
3500円 (三崎臨海実験所に宿泊する場合)
内訳:宿泊費 1,670円; シーツ代 700円; 学外利用費 130円; 休日入退所料 1,000円
宿泊費は部屋によって多少異なりますが,部屋割りをこちらでさせていただくなど,事務手続き上の関係で平均化させていただきます.平均値は1,664円となります.
ご理解どうぞよろしくお願いいたします.
注)実験所に宿泊される場合は、基本的に相部屋となります。

注)宿舎の定員は45名となっております.先着順とさせていただきますので,よろしくお願いします.
周辺のホテルに宿泊する場合は各自で御手配ください。
 
-- 交流会 --
本会に引き続き、同会場にて交流会を開きます。交流会参加費はお一人3000-4000円程度を予定しています。
 
-- 朝食,昼食 --
宿泊される方は各自で2日目の朝食を用意するようにしてください。会場周辺での朝食の入手は難しそうです。最寄りのコンビニは20分程度離れています。三崎口駅前等で購入されてからいらっしゃることをお勧めします。
初日は昼食後の集合となります。また2日目は昼食前に解散となります。

 

 

evodevo青年の会ページタグ