evo-devo青年の会
Top events posters Membership Contact Misc.

events

7thglogo


-- 第7回Evo-Devo青年の会 --

研究会テーマ:変動する環境と発生への衝撃
開催日:2014年10月11-12日
開催場所:国立遺伝学研究所   アクセス
定員:60名(先着順とさせていただきます。)
オーガナイザー:福島健児、石川麻乃
本研究会は、国立遺伝学研究所の助成を受けて開催致します。

-- 企画主旨 --

生物の発生は通常、変動する外環境に曝されながらもロバストに進行する。一方で、環境由来のシグナルを積極的に取り入れて発生プログラムを変更する例も多数存在し、このような現象は表現型可塑性として知られている。このように、環境情報は発生プログラムにとって排除の対象であると同時に、発生プログラムを変化させ適応度の高い表現型を作り出す要因にもなりうる。では、生物は進化の過程でどのようにして環境情報を発生と切り離し、あるいは結びつけてきたのであろうか。また逆に、発生プログラムの可塑性は、生物進化にどのような影響を及ぼすのだろうか?このような問題意識を研究分野間で共有し、今後の方向性を議論することを目的とし、研究会を実施する。

-- プログラム --

10月11日 (土)
12:00 企画説明
12:15 講演 石川麻乃  (国立遺伝学研究所)Lab HP
イトヨにおける日長応答性進化の分子遺伝機構
13:15 講演 中山北斗  (京都産業大学)Lab HP
変動する環境(温度など)と発生(主に葉)への衝撃 -アブラナ科植物Rorippa aquaticaの場合-
14:15 講演 永野惇  (京都大学)Lab HP
ノイズの海からシグナルをすくい上げるには?:気象と遺伝子発現の解析から考える
15:15 講演 荒川和晴(慶應大学)Lab HP
生命活動を停止してまで「乾燥」という環境変化に適応したクマムシ
16:15 講演 和多和宏 (北海道大学)Lab HP
学習によって獲得されるソングバード発声行動表現型可塑性:自らの行動によって駆動される『種としての拘束と個としての自由』
17:30 ポスター発表・懇親会
20:00
二次会
10月12日 (日)
10:00
一般講演  2-3題
11:00 ワールドカフェ形式の全体企画
12:30
閉会
-- 参加方法 --
下記のリンクから参加登録情報を送信してください。申込締切は2014年8月29日で す。2014年9月5日までに参加希望者に対して確認メールを送信致します。9/5を過ぎても連絡がない場合は参加登録が正常に完了していない可能性がありますので、運営スタッフ staff(at)evo-devo.net までEメールにてお問い合わせください。

参加登録フォーム
-- 締め切り日等 --
一般参加申込締切:2014年8月29日
一般参加申込者への確認メール送信:2014年9月5日より以前
一般口頭発表(旅費支給付き)の申込締切:2014年8月8日
一般口頭発表(旅費支給付き)の採否通知:2014年8月29日
 
-- 一般講演 --
■ポスター発表
ポスター発表のみを希望する場合、要旨の提出は必要ありません。ポスターは90 cm (横) × 120 cm (縦) の範囲で作成して下さい。ポスター貼り付けのための用具は会場に準備いたします。

■口頭発表
本研究会では、2~3題の口頭発表(質疑込み発表時間15-20分)を一般参加者から募集します。一般口頭発表に採 択された参加者には往復旅費+宿泊費を支給致します。希望される方は、下記のリンクから申込フォームをダウンロード していただき、ご記入ののちにEvo-Devo青年の会運営スタッフ staff(at)evo-devo.net までEメール添付にてご提出ください。申込フォームの提出締切日は2014年8月8日です。一般参加申込よりも締切 りが早くなりますのでご注意ください。採否は2014年8月29日までにEメールにて通知致します。

口頭発表申込フォームのダウンロード

発表は液晶プロジェクターを用いて行います。各自ラップトップをご持参ください。プロジェクターとの接続はミニD- sub15pin外部出力コネクターを介して行います。接続アダプターが必要な場合には、各自でご持参ください。ス ライド送りの操作は、各自で行ってください。

-- 参加費 --
研究会への参加費は無料です。懇親会への参加を希望される方は、懇親会費 (¥3,500)を当日現金にて徴収いたします。また、錦昌館や遺伝研ゲストハウスへの宿泊を希望される方は、宿泊 費を現金にて徴収いたします。詳しくは下記をご参照ください。
-- 宿泊 --
10/11泊の宿泊先に関しては、下記の選択肢からお選びいただけます。前 泊・後泊が必要な場合は各自ご手配ください。

(1)    錦昌館
・一泊素泊まり¥4,000です。
・懇親会二次会の会場と同じ建物です。
・基本的に相部屋(大部屋)となります。
・部屋割りは運営スタッフが行います。
・研究会として一括で宿泊を申し込むため、宿泊先へ各自連絡を取る必要はありません。

(2)    遺伝研 ゲストハウス
・一泊素泊まり¥2,400です。
・個室をご用意できます。
・懇親会二次会後、徒歩20分の移動が必要になります。
・部屋数に限りがありますので先着順とさせていただきます。
・研究会として一括で宿泊を申し込むため、宿泊先へ各自連絡を取る必要はありません。

※どちらの宿泊先も、素泊まりですので、宿泊される方は各自で2日目の朝食を用意するようにしてください。(1)錦 昌館は、徒歩5分ほどのところにサンクスがあります。(2)遺伝研ゲストハウスは、徒歩10〜15分のところにセブ ンイレブンがあります。初日は昼食後の集合となります。また2日目は昼食前に解散となります。

 

 

evodevo青年の会ページタグ